ブログトップ

デザインのひきだし・制作日記

dhikidashi.exblog.jp

『デザインのひきだし35』特集は「紙の加工」徹底攻略ガイド!!

つい先日、34号の特集内容をご紹介したと思えば、はやくも35号の発売です。毎回書いていますが、時の経つのはどうしてこんなに早いのでしょうか…

さて、2018年10月初旬に発売となりました『デザインのひきだし35』。今回の特集は【「紙の加工」徹底攻略ガイド】です!
c0207090_16332412.jpg

ひとくちに「紙の加工」と言ってもいろいろありますが、今回は大きく「抜き加工」「切る・削る加工」「凸凹させる加工」の3つに分けて、徹底的にご紹介。たとえば「抜き加工」にも、1枚もののペラを型抜きするのか、製本されたものをさまざまな形に型抜きするのかでは抜き加工の種類も異なります。しかも、最新のレーザーカッターを使うと、いままでの抜きの概念をくつがえすような、すごい加工ができてしまうんです。

たとえば、上↑にアップした『デザインのひきだし35』の表紙。画家のヒグチユウコさんによる、ひとつめちゃんの絵が印象的なデザインです。実はこれ、印刷ではなく、なんです!!!
このとおり。
c0207090_16365501.jpg
画像(ビットマップ)データをドット化して、そのドットひとつひとつをレーザーでカットしているため、網戸のように小さな穴だらけの表紙なっているのです(厚い紙を加工しているので、意外と強度もあります)。そんな最新鋭のレーザーカッターから、個人でも導入可能な卓上タイプのレーザーカッターまでを幅広くご紹介。

そのほかにも、たとえば昔ながらの抜き加工として、クッキー型のような型で手作業で抜く「ポンス抜き」を使った、こんな付録もついています。
c0207090_17030298.jpg
この猫ちゃん、ペラ1枚を型抜きしたのではなく、実は広げるとこんなふうに…
c0207090_17034881.jpg

蛇腹折りにしたものを型抜きしているんです。両面印刷なので、全部で8匹の猫が現れます。

c0207090_17055523.jpg
それからこちらのカレンダーは、紙の加工の基本ともいえる「断裁」の応用テクニック「ななめもーる」を活用したもの。メモの断面が斜めにカットされており、メモをめくってもめくっても、最後の1枚までカレンダーの絵柄がなくならないという、すごいワザ。
c0207090_17070380.jpg
今回の付録はその「ななめもーるカレンダー」のミニチュア版。カレンダーの玉(数字)をどこまで小さくできるか、極限にチャレンジしたもの。感動ものの細かさです。ぜひ実物でご覧ください!

それから、凸凹させる加工の代表格「エンボス加工」を用いた、美しいエンボスカードも付録。
c0207090_17102713.jpg
繊細な絵柄の中央に「ありがとー」の点字と「THANK YOU」の文字が入っています。絵柄の細かな凹凸もさることながら、点字の高さにもワザがあります。

c0207090_17124416.jpg
こちらはエンボス加工のお役立ち見本。彫刻版を用いてのエンボス加工は、浮き上げの角度や高さを変えると、凸凹の印象が変わります。指定するときの参考になるよう、4種類の角度と3種類の高さでチャートをつくったものを綴じ込んでいます。

このほかにも、いま日本でできる「紙の加工」を徹底的にご紹介。もちろん、それぞれの加工がどういうもので、どんなしくみで行われており、どんなものがつくれるのかという解説記事も網羅しています。
c0207090_17231377.jpg

* * *

そして、特集以外にも付録が盛りだくさん!
まずはこちら、ささやかな輝きが魅力の手軽なパール紙「キラキラ」の短冊見本帳全色全連量が収録されています。
c0207090_17251896.jpg
「キラキラ」はオフセット印刷ができるのが特徴。鹿児島睦さんの素敵なイラストを印刷した、4色とモノクロ両方のサンプルも本誌に綴じ込んでいます。
c0207090_17293320.jpg



そして!
本誌が初めて、雑誌らしいことをしました!
カレンダーが付録についているのです!!

c0207090_17412361.jpg
c0207090_17452855.jpg
「ポルカ」や「ブンペル」「OKミューズコットン」などなど、多くのファンシーペーパーがつくられている王子エフテックス・富士製造所。そこで紙ができるまでの現場を、カメラマン・木寺紀雄さんが撮影、名久井直子さんデザインで、1年間のカレンダーに付録しています。紙好きなら見逃せないカレンダーです!!

* * *

今回も、特集も付録も盛りだくさん!
『デザインのひきだし35』ぜひご覧ください!!

『デザインのひきだし35』

魅力的な紙ものをつくる際に必須なのが、「紙加工の知識」。
抜き加工、切る・削る加工、そして凸凹させる加工を徹底網羅し、
これからの紙ものづくりに役立つ決定版!

c0207090_17501781.jpg



















特集「紙の加工」徹底攻略ガイド

印刷物や紙ものをつくるとき、紙に印刷をするだけではなく、たとえば抜き加工を施して変わったかたちに仕上げたり、エンボス加工を加えて紙をモリッと盛り上げたりと、紙加工について知っていると、自由自在に紙ものをつくることができるようになります。とはいうものの、日本でできる紙の加工にはどのようなものがあって、どこにお願いすればできるのでしょうか。そこで本特集では、抜き加工(レーザーカット、トムソン抜き、ダイカット抜き、ブッシュ抜き、ポンス抜きなど)、切る・削る加工(各種断裁、Vカット加工など)、凸凹させる加工(エンボス加工、空押し加工、加熱型押し加工など)を最新情報から定番技術までしっかりおさえて紹介。どこにお願いすればそれができるのか、加工会社のリストも掲載しています。紙の加工に詳しくなるために必須の完全保存版です!

グラフィック社編集部・編
ISBN 978-4-7661-3168-0 C3070 本体:2,000円









[PR]
# by design_hikidashi | 2018-10-09 18:06 | ただいま制作中!

1日の短期アルバイト募集

※募集は締め切りました。たくさんのご応募、ありがとうございました。(8/14 15時43分 追記)

またもや久しぶりの更新がアルバイト募集ですみません……。
Macでの画像整理を1日やっていただける方を募集しています。基本的なMacの操作ができればできる簡単なお仕事です。
急な募集で恐縮ですが、以下、可能な方がいればぜひご応募くださいませ。

日時:8月16日(木) ※15日(水)でも可
    10時〜18時までの7時間
   (10時〜18時のうち1時間はお昼休憩。早く終われば短くても終了です)
場所:千代田区九段北1-14-17 グラフィック社内
   (地下鉄九段下駅より徒歩5分)
謝礼:1万円+交通費全額
  (7時間より早く終わっても謝礼の変更はありません)
仕事内容:Macintoshで画像ファイル名を検索し、該当するものを
     フォルダに入れるという簡単な操作です。

【応募方法】
ご応募いただける方は、氏名、住所、電話番号、年齢を明記のうえ、 hikidashi@graphicsha.co.jp までメールにてご連絡ください。メールの件名は「アルバイト応募」でお願いいたします。

【応募〆切】8月15日(水)18:00まで(決定次第、早期終了の可能性あり)

ご応募お待ちしております。

[PR]
# by design_hikidashi | 2018-08-14 14:51

『デザインのひきだし34』特集のご紹介

年に3号しか出していないというのに、あっという間に発売日がくるのはどうしてなんでしょうか……。創刊から早くも12年目に突入しました。創刊と同じ頃に生まれたひとはもう小学校6年生なんですね。恐ろしい!

そんな12年目に突入した『デザインのひきだし34』は、基本に立ち返って「オフセット印刷」の特集です。といっても、一般的なCMYKの印刷ではなく、オフセット印刷でできる特殊印刷をドーンと100連発でご紹介しています。

オフセット印刷は特殊印刷なんてあんまりできないんじゃないの? と思われる方も多いと思うんですが、今回の特集にあたっていろいろなリサーチをしてみたら、本誌編集部もびっくりの特殊印刷がたくさんありました。その筆頭が金号の表紙に使っている「ソーラー印刷」。紫外線に当たると発色するという特殊な性質を持つインキで、今まではスクリーン印刷用のものはあったものの、オフセット印刷でCMYK掛け合わせてフルカラー表現できるものは、なんと世界初開発だそう。本誌表紙も一見モノクロで「こんなに地味でどうしたの?」という感じですが、外に持っていくと必ずや驚いていただけるかと思います。

c0207090_17101085.jpg
c0207090_17102802.jpg


他にも「オフセット印刷で特殊印刷100連発」特集では、「鮮やかな色」「メタリック」「いろいろな墨」「強い表現」「かすかな表現」「きれいな色」「スケスケ」「ニス」「特殊効果」「特殊機能」「印刷製版テクニック」「その他」の12カテゴリに分けて、さまざまなオフセット印刷による特殊印刷をご紹介しています。

c0207090_17121084.jpg
c0207090_17134648.jpg
c0207090_17141163.jpg
100連発でご紹介しているオフセット印刷による特殊印刷は、60枚近くの実物印刷サンプルをとじ込んでいます。いくつかご紹介すると、「黒い紙にCMYKを刷ると、メタリックのような不思議な色が表現できる」ものだったり、
c0207090_17152528.jpg
c0207090_17152805.jpg
それをより進化させて、「黒い紙に白を加えたCMYKを刷るとよりおもしろい」というサンプルだったり、

c0207090_17163042.jpg
c0207090_17164981.jpg
透かしインキを使うと、いろいろな紙に「透かし」の効果を印刷することができたり。写真は上から順に、色上質(特薄口)の水色、純白ロールにCとMをごく薄く刷った上から透かしインキを刷ったものだったり、純白ロールに透かしインキを刷った上からPP貼り加工をしたものだったり。本当にどれもすごくよいのです。
c0207090_17175687.jpg
c0207090_17180049.jpg
c0207090_17180234.jpg

オフセット印刷なのに、角度によって絵柄が変わって見えるチェンジング印刷ができたり、
c0207090_17191924.jpg
c0207090_17192173.jpg
写真だと上手く撮れてないのですが「証」と「桜の絵柄」が見る角度によって変わって見えるんです。すごい!

それから、カスが出ないコインスクラッチもオフセット印刷でできるんですが、通常、オフセットによるスクラッチ印刷はスクラッチ絵柄が見えないよう、目隠し印刷をする必要があるんです。でも今回ご紹介しているタイプは、目隠し印刷しなくてもスクラッチ前に絵柄がほぼわからない! 絵柄にヒグチユウコさんのイラストレーションをお借りした実物サンプルがとじ込まれています。写真は1箇所だけスクラッチしてみたところですよ。

c0207090_17213002.jpg
また印刷製版テクニックのひとつとして、オフセット印刷機のインキローラーに複数色を一緒に入れて、実際にインキが混ざってグラデーションが刷れる「レインボー印刷」もとじ込んでいます。肉眼で見ると、網点によるグラデーションではないので、非常に滑らかで美しい階調表現ができています。
c0207090_17223973.jpg
とまあ、他にもいろいろ綴じ込んでいますが、あとは書店店頭にて実際にご覧の上お確かめください。

ちなみに、今回も全ページの奇数ノンブル横には、使っている紙の銘柄名などを入れていますので、紙見本としてもご覧くださいませ。
c0207090_17274795.jpg
c0207090_17274441.jpg
次は、連載と付録小冊子について明日以降にブログアップします。どうぞよろしくお願い致します。


[PR]
# by design_hikidashi | 2018-06-18 17:29 | ただいま制作中!

画像ファイル整理のアルバイト募集(1日・延長の可能性あり)

※たくさんご応募いただき、ありがとうございました。募集を締め切らせていただきました(3月8日15時40分)

ブログ投稿が、いつもアルバイト募集ばかりですみません……。

来週月曜日(3月12日)10時から18時まで、画像+ファイル名が入った出力紙を見ながら、Macのハードディスクの中から該当する画像ファイルを検索して、1フォルダにまとめてもらうというお仕事です。基本的なMacの操作ができる方なら、全く問題なくできる作業です。

以下、可能な方がいればぜひご応募くださいませ。

日時:3月12日(月)
   10時〜18時まで 内休憩1時間(早く終わればそこで終了ですが、終わらなかった場合は
   可能な日程での延長をお願いする可能性があります)
場所:千代田区九段北1-14-17 グラフィック社内
   (地下鉄九段下駅より徒歩5分)
謝礼:10000円+交通費全額
  (早く終わっても謝礼金額の変更はありません)
仕事内容:画像ファイル整理

【応募方法】
ご応募いただける方は、氏名、住所、電話番号、年齢を明記のうえ、 hikidashi@graphicsha.co.jp までメールにてご連絡ください。メールの件名は「アルバイト応募」でお願いいたします。

【応募〆切】3月9日(水)18:00まで(決定次第、早期終了の可能性あり)

ご応募お待ちしております。

[PR]
# by design_hikidashi | 2018-03-08 14:30

1日・単発アルバイト募集

※たくさんご応募いただき、ありがとうございました。募集を締め切らせていただきました(1月23日12時4分)

ひきだし33号の告知を待っている方もいると思いますが、そうでなくってすみません……。アルバイト募集の告知をさせてください。
住所や名前の入力作業と、DM発送作業をお願いしたいと思っています。
以下、可能な方がいればぜひご応募くださいませ。

日時:1月30日(火)もしくは31日(水)のどちらか1日
   10時〜18時まで 内休憩1時間(早く終わればそこで終了です)
場所:千代田区九段北1-14-17 グラフィック社内
   (地下鉄九段下駅より徒歩5分)
謝礼:10000円+交通費全額
  (早く終わっても謝礼金額の変更はありません)
仕事内容:文字入力、DM発送作業

【応募方法】
ご応募いただける方は、氏名、住所、電話番号、年齢を明記のうえ、 hikidashi@graphicsha.co.jp までメールにてご連絡ください。メールの件名は「アルバイト応募」でお願いいたします。

【応募〆切】1月24日(水)18:00まで(決定次第、早期終了の可能性あり)

ご応募お待ちしております。

[PR]
# by design_hikidashi | 2018-01-23 11:12 | その他