ブログトップ

デザインのひきだし・制作日記

dhikidashi.exblog.jp

<   2010年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

『デザインのひきだし10』は活版+UMEZZ PERFECTION!特集!

校了してから早くも2週間がたち、『デザインのひきだし10』ができあがってきましたよ! 取材させていただいたみなさま、ご協力いただいたみなさま、印刷・製本してくださったみなさま、本当にどうもありがとうございました!

書店には、早いところは明日から、順次店頭に並べていただけると思いますので、ぜひお手に取ってご覧頂けたらと思います。


--
『デザインのひきだし10』
デザイン・印刷・紙・加工テクニック情報が満載!
特集は「凸版・活版印刷でいくのだ!」


c0207090_10384492.jpg自分の発想したデザインを、いかに効果的に印刷/加工表現するか。そんなデザイナーに必須な印刷・紙・加工などの技術情報をわかりやすく紹介する『デザインのひきだし』。第10号である今号では「凸版・活版印刷でいくのだ!」と題し、活版印刷ならではの魅力が見直され、今、俄然注目を集めている「凸版・活版印刷」を大特集します。巻末特集は、祖父江慎さんデザインの『UMEZZ PERFECTION!』大全。また二桁突破記念付録「ひきだし特製 スパイ・ノート」ももれなく付いています。

巻頭特集●
「無くしてしまうのは惜し過ぎる。 凸版・活版印刷でいくのだ!」

たくさんの印刷手法がある中で、今、俄然注目を集めているのが「凸版・活版印刷」。主流だった時代はもう遠い昔だけど、活版印刷ならではの魅力が見直され、使われる機会が増えている。でも実際にお願いできる印刷会社は少ない。そこで本特集では、思わず手に取ってしまうすてきな活版・凸版印刷された作品の数々のご紹介や、緒方慎一郎さんのインタビュー、デザイナーと活版印刷所が組んでの活版トライアル、そして全国活版印刷所リスト(参考価格記載)など、活版・凸版に興味のある人にはたまらない、永久保存版の活版特集です。

連載・記事●
装丁道場[清水肇/芦澤泰偉/板倉敬子]/覆面座談会・何様!?[デザイン○○って何よ?]/タテヨコナナメ・デザイン談義[山口信博・池田進吾・大下賢一郎、福田和雄]/本づくりの匠たち[フレキソ印刷]/祖父江慎の実験だもの[UVオフセットで盛り盛り印刷に挑戦!]/名工の肖像[篠原栄太]/北川一成の負けた![工事現場のバリケードに負けた]/編集部注目PICK UP![蒸着シルバー]/編集部注目PICK UP![T-EOS新製品]/活版六尺/Life Stripe[活版な人々]/ひきだし通信

巻末特集●
「印刷・製本の限界に挑戦! UMEZZ PERFECTION!大全」

祖父江慎さん率いるcozfishが手掛ける、楳図かずおさんの『UMEZZ PERFECTION!』。どの本も、見る人の度肝を抜くような奇抜で、でも楳図さんのマンガへの大きな愛を感じるブックデザイン。その最新刊の製作工程に密着! そこは予想だにしない難作業の連続だったのだ。そして全巻のブックデザインの秘密も詳細解説。

初版限定特別付録●
各種活版トライアル9枚+活字見本+凸版印刷チャート(コート紙/上質紙)+UVオフセット印刷実験+紙の新製品【GAいぶき/GAしずく】+蒸着シルバー印刷 +特製「スパイ・ノート」つき

表紙のヒミツ●
今回は、ふわっふわな「クッション紙」に、活版/凸版で3色印刷! クッション紙は、香水や薬品などを含浸させたり、額装時にクッション材として使ったりする、非常に密度の低い紙。そしてそこに、活字で組んだ文字や金属版でつくった凸版で、特色2色とメジウムの3色刷り。3版それぞれは、表紙を開いたところに実物大写真が載ってるよ!

amazonでは、6月4日発売になってるなー。
[PR]
by design_hikidashi | 2010-05-31 10:41 | ただいま制作中!

次号は活版特集!

c0207090_16321748.jpg

次号のひきだしは今日、無事に製本に入っていますが、肝心の巻頭特集は「活版・凸版印刷」です!

詳しくは週明けに、少しずつ書いていこうと思いますので、もう少しお待ちください!
[PR]
by design_hikidashi | 2010-05-21 16:32

次号でひきだしは10号!

ついついtwitterにばかり書き込んでしまっていますが、ちゃんとこちらも更新せねば。

次号でひきだしは、ありがたいことに10号目を迎えます。年に3号しか出ておらず、1号お休みもしているので、創刊号より3年半ほどかかりましたが、なんとか無事に続けることができています。ご協力いただいている皆様、そしてご愛読いただいている皆様、本当にありがとうございます!

その『デザインのひきだし10』は先週校了し、今は印刷・製本行程を着々と歩んでおります。今朝は表紙の刷り立ち会いに行ってきましたが、すっごくいい感じに刷っていただいています!

そんな次号では、10号ありがとう記念(?)として、特別付録がつきます。その名も「デザインのひきだし特製 スパイ・ノート」と言いまして、スパイ活動に必須なアイテムを5つ綴じ込んだスペシャルノート。まあ、ここで「私はスパイじゃないんだけど」という冷静な突っ込みはしないでください(笑)。あくまでもお遊びのツールなのですが、ひきだしならでは、の、今入手できる面白い素材や印刷加工を駆使したB7サイズのノートです。

これは、本誌に投げ込みで付録(別冊が本誌に挟まっている形態)するので、先に製本作業に入っているのですが、今朝方、確認のための製本見本が届きました。ジャジャン。

c0207090_14132932.jpg

ん? なんか変ですよね? そう、実はこのノート、B7サイズと手のひらサイズで小さいため、4丁付けで製本しています。2丁付いた表紙を両側からくるんでホットメルトで固める。その後、4つに断裁して完成ってわけです。こちらはひきだし本誌の製本でもお世話になりっ放しの、和光堂製本さんでただいま製本中!

『デザインのひきだし10』は6月上旬に書店に並びますので、もう少しお待ちくださいませ。
[PR]
by design_hikidashi | 2010-05-19 14:14 | ただいま制作中!

ニスセミナーがありますよ!

いやややや、すみません。なんだかすっかりblog更新を怠っておりました。いつも心のすみにひっかかっていたのですが……。実は今日明日にも『デザインのひきだし10』は校了日。この2ヶ月くらい、いつも「ぜったい1ヶ月たりない(泣)」と弱音を吐き続ける日々だったのですが、なんとかなりそうです。へへ。ご協力いただいているみなさま、本当にありがとうございます。

さて今日は、ひきだし読者ならすごく興味がありそうな「ニス印刷セミナー」というご案内を、欧文印刷さんからいただいたので、お知らせです。私も行きますっ!

-----
「ニス印刷セミナー」
ニスを使った表面加工を印刷に取り入れることで、人目を引く高級感のある印刷物を作ることできます。セミナーでは、水性ニス、UVニス、パールニスの特長のほか、効果的なデザイン・表面加工の手法を事例紹介をとおして解説します。企業の販促・印刷発注者、デザイナー向け。

●日時=5月28日(金)、7月30日(金)
    16:00〜18:00(懇親会有り)
●会場=欧文印刷本社ビル1Fセミナールーム(文京区本郷1-17-2)
    JR 水道橋駅より5分、都営三田線 水道橋駅より徒歩1分
●参加費=無料
●申し込み=郵便番号、住所、氏名(ふりがな)
      会社名、部署名、電話・FAX番号
      参加希望日を明記しFAXで申し込み
●申込先=〒113-8484 東京都文京区本郷1−17−2
     欧文印刷株式会社 「ニス印刷セミナー」係
     Tel.03-3817-5910 Fax.03-5684-5688
     www.obun.co.jp
[PR]
by design_hikidashi | 2010-05-07 14:30 | イベント・展覧会・新製品情報