ブログトップ

デザインのひきだし・制作日記

dhikidashi.exblog.jp

<   2009年 10月 ( 34 )   > この月の画像一覧

素朴な紙の新製品と見本帳

今日、すてきな新しい紙見本帳をいただきました。ジャジャン。

c0207090_1759255.jpg

これは王子製紙から新発売された「OKアドニスラフPink」「OKアドニスラフBlue」の2色も入った、アドニスラフシリーズ全6色の見本帳。こうしてみると、本文用紙とは思えぬカラフルさですねー。うっとり。

『デザインのひきだし8』では、巻末特集「素朴な紙」内で、この紙が生まれている王子製紙苫小牧工場に、ブックデザイナーの名久井直子さんと一緒に潜入取材。ふわふわなのに4色印刷もOKな理由は、その原料にありました。ふふふ、6ページに渡ってテンション高くリポートしていますので、ぜひとも本誌をご覧くださいませ。

この「OKアドニスラフ・シリーズ 見本帳」は、11月中旬頃からOJI PAPER LIBRARYで配布予定だそう。これはもらうしかないですな。

そうそう、OJI PAPER LIBRARYと言えば、今は第12回企画展「人」が開催中。先日見てきましたが、紙づくりの現場の職人さんたちが、ご自分たちの言葉で、自らつくった製品についてバシッと語っていて、見ごたえがありました。12月3日まで開催されてますよ。
c0207090_17573450.jpg

[PR]
by design_hikidashi | 2009-10-30 18:00 | イベント・展覧会・新製品情報

まるで『デザインのひきだし』祭り!

弊社は靖国神社からすぐのところ、地下鉄九段下駅を下りて数分のところにあるのですが、ここから10分も歩くと、日本最大(というか世界最大らしいですね)の古書店街・神田神保町があります。

本は読むことも見ることも触ることも好きな私は、ちょっとでも時間があると、書店に行ってフラフラしているのですが、今日は取材帰りに資料を見に何軒かの書店さんへ行ってきました。

そのうちの1軒、三省堂書店・神田本店の4Fは、美術/デザイン関連の書籍が豊富なのでよく行くのですが、今日は棚を見て驚きました。

c0207090_1584049.jpg

うわー、『ひきだし』祭りになってますよ!! 本を面出ししていただくだけでも、たくさんの本が出ている中、なかなか難しいことなのに、こんなにたくさん並べていただいて(感涙)。うぅ、ありがとうございます。おまけに最新刊以外も、前号『デザインのひきだし7』も後ろにおいていただいているのが見えます。

残念ながら今日はここのご担当者さんがいらっしゃらなかったのですが、他の店員さんから許可をいただいて、1枚パチりと撮らせていただきました。しばらくはこの画像を、携帯待受画面にしたいと思います。だってこれ見たら、元気が出ますから!
[PR]
by design_hikidashi | 2009-10-29 15:04 | その他

パレットのある街

次号『デザインのひきだし9』の取材のため、毎日朝からいろいろなところへ伺っています。今朝も10時からある会社へ伺って来たのですが、そこへ行く道すがら、紙を積むパレットやそれを動かすフォークリフトがいくつも目につきました。

c0207090_1433366.jpg


『デザインのひきだし』では、印刷や紙加工など、紙ものに関係のある会社へ伺うことがかなり多いので、こうした「パレットのある街」に行くことが多いのですが、なんか、こういうところが好きだなぁ。会社のある九段下にも、また歩いて数分の神保町や水道橋にも、パレットがつんであるところがいろいろあって、なんだかそれらを見ると、ちょっとうれしくなるのです。……ちょっと変かしら(笑)。
[PR]
by design_hikidashi | 2009-10-29 14:03 | ただいま制作中!

お金!

c0207090_8391353.jpg

昨日のことになりますが、竹尾見本貼本店の「SELF MONE¥ DESIGN」展を見てきました。花王、GKグラフィックス、資生堂、セイコーウォッチ、ソニークリエイティブワークス、凸版印刷、博報堂、ホーラ化成工業、大日本印刷の9チームがつくる自分達のための「お金」。

竹尾の方にちょっとお話を伺ったところ、やはり「お金」ということで、その価値をどう伝えるか、ということも重要ですよね。それを金銀銅で表されていたり、枚数で表されていたりと、そういうところを見るのも興味深かったです。

9チームのそれぞれの作品は、ぜひ実物を実際に見てみていただきたいものですが、ちょっとだけ作品をご紹介。

c0207090_840153.jpg

これはポーラ化成工業がデザインしたもの。繊細に型抜き(レーザー加工)された紙片やフィルム片を組み合わせたもの。金銀銅白紙と、お金の価値が、見ている私にもストレートに伝わって、かつ見た目がなんとも美しい。「ハレの日のお金」というテーマだそうですが、写真奥に見えるように、おひねりにして渡すお金にこんなものがあればすてきです。

c0207090_8405232.jpg

こちらはGKグラフィックスの作品。なんと、手にすると体温で色が変わります! なんでこういうのって心がわくわくするんでしょうか。遠目に見ると黒いお札とコインなんですが、手にして色が変わると額面などもきちんと見えて、おもしろいー。

この展示は11月13日(金)までやっているそうです。どれも見ていておもしろいく、その上、本物のお金じゃないとはいえ、これだけたくさんお金を見ると、なんだか幸せな気分になりました(笑)。

そうそう、昨年の竹尾ペーパーショウ2008「FINE PAPERS by SCHOOL OF DESIGN」で4日間のみ公開されたポスターを、もう一度見られる展覧会「FINE PAPERS, FINE POSTERS」が11月27日(金)〜12月20日(日)まで、ラムフロム・ザ・コンセプトストアで行われるそうです。このペーパーショウの書籍が出版されていますが、なんとこの会場でその書籍を購入すると、ペーパーショウで、ポスターと同時に発表され、好評を博した各ショップのノベルティ「文房具セット」がもらえるそう! うーむ、1冊持っている私は、文房具セット欲しさにもう1冊買うべきか否か悩ましいところです(笑)。

「どの文房具セットがもらえるかは、先着順です!」と、竹尾の恋川さん。うーむ、早起きするしかないかしら。
c0207090_8472050.jpg

[PR]
by design_hikidashi | 2009-10-28 08:49 | イベント・展覧会・新製品情報

かみの工作所・新作発表!

今回の『デザインのひきだし』、表紙がすべてシールになっているということは、何度もこのblogでもご紹介してきましたが、その印刷/抜き加工などをやってくださったのが、福永紙工さん。奇抜に型抜きされた黄色い表紙の『デザインのひきだし4』も、福永紙工さんの手によるもの。いつもほんっっっっっっっっとうにお世話になっています。ありがとうございます。

で、そんなすてきな福永紙工さんが主となって携わっていらっしゃる「かみの工作所」。もう名前からしてうっとりなこのプロジェクトは、紙をさまざまに加工して、新たなプロダクトを生み出しているんですが、今週末から始まる東京デザイナーズウィーク2009で、新作を発表するそうです。わー、楽しみ!

c0207090_1239661.jpg

寺田尚樹デザイン「1/100建築模型用添景セットNo.5東京ストリート編」
三星安澄デザイン「かみめがね」の新作

場所:5th Alley Studio
期間:10/30(金)〜11/3(火)
場所:東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン・プラザB-B106
営業時間: 10:00〜21:00

「かみめがね」は、紙にあけられた小さな穴から覗くと、本当にちょっとよく見えます。目を細めてみるとちょっと見やすくなるのと同じ原理ですね。毎日かけている……と、ちょっと目を顰められる人になってしまうかもしれませんが(笑)、防災時とかには実用的ですし、それになんといっても、こういう発想自体に、もう首っ丈です!

「1/100建築模型用添景セット」は、私は建築模型はつくらないんですが、この緻密でかわいいセットを目の前にすると、どうしても買わずにはいられないんですよね。どうしてこういうミニチュアって人の心を捉えるんでしょうか。

それらの新作が見られるとは、もうこれは行くしかないですな!
[PR]
by design_hikidashi | 2009-10-27 12:40 | イベント・展覧会・新製品情報

4030ペーパーサイト

今朝は朝から紙の商社シオザワさんへ。ここは1Fが「4030ペーパーサイト」というショールームになっていて、いろいろな紙でつくられた製品の展示や販売がされている。

c0207090_12204539.jpg


光がいい感じに入るきれいなスペースなんですが、こちらに置いてある、ダンボールでつくる動物シリーズがかわいいー!

c0207090_12231528.jpg


1枚のダンボールに型抜きが入っていて、それをばらして組み立てると、こんな風に動物になるというもので、このショールームで販売されています。

私はダンボールが大好きで(っていうのもなんか変ですね)、丸めたダンボールを中に入れてソファをつくったこともあります(笑)。今でも書類入れやちょっとした本箱なんかも、いらないダンボールをもらって来てつくっていますが、軽いし強度も出るしで、いいですよねぇ、ダンボール。

4030ペーパーサイトは、地下鉄有楽町線の新富町駅を出てすぐのところです。
[PR]
by design_hikidashi | 2009-10-27 12:24 | 見学記

見えないインキ

近くの雑貨屋さんで、こんなものを見つけました。

c0207090_14392190.jpg


「Invisible ink」。ついているタグを読んでみると、どうもこのインキで書いたところを熱すると、インキが青くなって、冷やすと書いたところが見えなくなる、とあるので、うーむ、どうやらこれは「示温インキ」というもののようです。

それにしても「invisible=見えない」なんて書かれると、なんだかわくわくしてしまって、ついつい手を伸ばしてしまいますよね(って、他の人は違うのでしょうか……)。

つけペン用のインキで、今手元につけペンもないし、暖めるための火器もないしなので試してみることができないのですが、暖めるとどんな青になるのか、今晩家に帰ってからのお楽しみです。
[PR]
by design_hikidashi | 2009-10-26 14:39 | こんなん見つけた。

どうしますかねぇ

c0207090_1441580.jpg

今日は朝から、『デザインのひきだし』のデザインをしていただいているアジールさんで、次号の打ち合わせ。

表紙をどうするか、うーむ、悩みますな。いろいろ案をだすも、それを1万部は無理では……などと、結局今日はまとまらず、お互い宿題ということで解散に。

写真はアートディレクターの佐藤さん(左)と一尾さん。やはり頭を悩ませてます。
[PR]
by design_hikidashi | 2009-10-26 12:10 | ただいま制作中!

「TAKEBASHI PAPER GALLERY」がオープン

さっき、打ち合わせで東京は竹橋にある日本製紙本社に行ってきました。エレベーターに乗ろうとしたら、むむ、こんな看板が。

c0207090_1845566.jpg


「TAKEBASHI PAPER GALLERY」とはなんぞや? 今までこんな看板ありませんでしたよね……。9Fにあると書いてあるので、そのままのぼってみると日本製紙グループの受付が。どこにギャラリーがあるのだろうとキョロキョロしてみると、その左奥の方にありました、ありました。

c0207090_1851823.jpg


日本製紙と、そのグループ企業である日本大昭和板紙、日本製紙パピリアの書籍用のものを中心とした紙が、引き出しに入っていて、自由にとれるようになっており、またその周りには、実際にそれらの紙が使われた書籍や雑誌、一部パッケージなどが並んでいました。見本としておいてある紙の一覧表があったのがすごく便利でした。あと、一部、短冊見本帳ももらえます。

周りは商談かなにか、スーツを来た人が多くてちょっと入りにくいですが、一般の人ももちろん入っていいそうなので、紙のサンプルをもらいたい人はぜひ!
[PR]
by design_hikidashi | 2009-10-23 18:06 | イベント・展覧会・新製品情報

「写真集のアートディレクションと印刷」

c0207090_99896.jpgなんか、行きたいイベントが目白押しです。来週月曜日から申し込みが開始される、アートディレクター町口覚さんと、凸版のプリンティングディレクター十文字義美さん、都甲美博さんの対談イベント「写真集のアートディレクションと印刷」。

クオリティの高い写真集の数々を手がける町口さんと、印刷現場第一線で活躍する十文字さん、都甲さんがどんなこだわりを持って仕事に対峙しているのか、うーむこれは聞いてみたいです。

--
デザイントーク in TOPPAN vol.8
写真集のアートディレクションと印刷 ― 町口 覚の仕事

 「写真」を印刷という工程を経て「写真集」というカタチに定着させるには、写真はもちろんのこと、用紙・インキ・製版・印刷・製本などに関するさまざまな知識と経験が必要となります。
 そこで今回は、数多くの写真集のアートディレクション、デザインを手掛けてきた町口覚氏をお招きし、これまで手掛けられた作品の数々について、そのアートディレクションと印刷へのこだわりを中心に、当社プリンティングディレクターとともに語っていただきます。
 普段聞くことのできない写真集制作のお話を是非ご堪能ください。
--

12月12日(土)の午後3時~5時まで、東京は江戸川橋・飯田橋にある印刷博物館で行われます。申し込みはWebサイトから専用申し込み用紙をダウンロードして、来週月曜日からファックスにて受付開始だそうですよ。
[PR]
by design_hikidashi | 2009-10-23 09:09 | イベント・展覧会・新製品情報