「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

デザインのひきだし・制作日記

dhikidashi.exblog.jp

『デザインのひきだし30』発売中!

今日、『デザインのひきだし30』が発売となりました。発売前に弊社在庫がゼロになる……という事態で、ご迷惑おかけしているところもあるかと思います。すみません。

でも、創刊10周年をこんなにうれしく迎えることができるとはと、本当にありがたく感謝の気持ちでいっぱいです。全国の書店さん、たくさんのご注文ありがとうございます。そしてお手にとってくださる読者のみなさま、本当にどうもありがとうございます。みなさまのおかげで、10年間続けてくることができました。

そんな10周年感謝カンゲキ記念号ですが、内容をご紹介します。お伝えしたいこと満載で長くなりますが、お付き合いくださいませ。


『デザインのひきだし30』
特集|日本中のあらゆるスペシャル印刷加工を完全網羅!
   新しい特殊印刷加工の教科書

透明ニスの厚盛りや箔押しだけが特殊印刷じゃない! 日本中の特殊印刷や特殊加工を108種類、ドドーンとご紹介する永久保存版の1冊です。別冊付録として、特集でご紹介している特殊印刷加工の実物サンプルを89枚綴じ込んでいます。

c0207090_17251086.jpg


というわけで、今回は本誌+別冊(3種類)という仕様で、書店店頭ではボコっと膨らんでOPP袋に入って陳列されていると思います。なんか……付録いっぱいの女性誌みたいな感じです。

表紙には、特殊印刷加工特集に合わせて、こんな感じの特殊印刷がなされています。

c0207090_1726226.jpg


白く浮きだしたものが2段階の厚みで入っていて、その上からさらに金がのっているという仕様。いったいどういう印刷加工をしたかわかりますでしょうか? 私はこの印刷サンプルを始めてみたときには、どうやっているのか全然わかりませんでした。聞けば知っている加工だったのに。。くやぢい。

本誌は今回から、アートディレクションを鈴木千佳子さんにお願いしています。ロゴも縦書きのものに変わり、誌面デザインも一新されています。

鈴木さんから、巻頭の特集扉のテキストは、私の手書きでというお話をいただいて、最後まで抵抗したのですが、やはり心が伝わるかな……と思い直し、書かせていただきました。

c0207090_1728377.jpg


特集の巻頭には、海外のすごい特殊印刷加工の取材記事を入れています。こちらは世界でここしかやっていない、ドイツの小口加工工房のお話。本の小口を三方金加工することは日本でもありますが、さらにそこに刻印をいれているんです。すごい!

c0207090_17294517.jpg


108種類ご紹介している特殊印刷加工は、地色によって「ピカピカ」とか「凸凹」とか「スケスケ」「見え方が変わる!」など、カテゴリ分けして掲載しています。

c0207090_17311536.jpg
c0207090_17312339.jpg
c0207090_17313175.jpg
c0207090_17314523.jpg


この特集と連動した別冊付録がこちら。

c0207090_17321014.jpg


A5サイズで、本誌よ分厚い冊子になってしまいました(苦笑)。
こちらに特集で紹介した特殊印刷加工の実物サンプルが89枚綴じ込まれています。

例えば

●箔押し(2色押し)/一度通しでこの加工すべてができるんです。
c0207090_1734254.jpg


●村田金箔のベーシックなメタリックホイルサンプル/ついつい見本帳が見つからなくなるんですよね……
c0207090_17342036.jpg


●カタニ産業の変わったカラーのメタリックホイルサンプル/こんな色があったなんて!
c0207090_1735288.jpg
c0207090_17351440.jpg


●クルツの見る角度によって紫と水色に変更する箔「ポーラライト」サンプル/美しい!
c0207090_17353469.jpg

c0207090_1736912.jpg


●従来品より明るい銀インキ「フラットシルバー」/マットPP貼ったサンプル最高です!
c0207090_17362318.jpg


●新しい広演色インキ「Kaleido Plus」と新しいシルバーインキ/オフセット印刷でこんなに輝くシルバーが刷れるなんて!
c0207090_17374539.jpg


●ホロフィルム貼り+UVオフセット印刷+擬似エンボス
c0207090_17384939.jpg


●紙が透明化する加工ワックスプラス(エッジタイプ)/こんなに細かい柄を透かせるなんて!
c0207090_17392818.jpg


●パチカへの加熱型押し加工/網点までできるなんて、神!
c0207090_17401776.jpg

c0207090_17404987.jpg


●ふわふわなフロッキー加工/紙地に影響をうけているのがおもしろいです
c0207090_1741778.jpg


●活版印刷(すべて鉛の活字と罫線活字!)で刷られた時刻表
c0207090_17414731.jpg


などなど、1枚ずつ本当に見応えのあるサンプルが89枚続きます。

そしてこれ以外にも今号には2つの別冊付録がついています。

★紙器研究所 小冊子
c0207090_1742312.jpg


福永紙工が母体となって活動している、紙器研究所。その研究結果をまとめた小冊子がついてきます。機械でつくれる箱を基本として、どんな新しいかたちの箱がつくれるのか。すごく興味深いです。

c0207090_17442791.jpg

c0207090_17443639.jpg


そしてもう一つの別冊が、祖父江慎さん考案の新しい色付きチップボール「ゆるチップ」の全色見本帳。
c0207090_17451762.jpg



こんな風に、10周年記年号らしく(?)豪華な内容で、お値段据え置き2000円(税別)! 全国書店で発売中ですので、どうぞお手にとってご覧くださいませ。
[PR]
by design_hikidashi | 2017-02-07 17:46 | ただいま制作中!
見に行きたい展覧会・イベント等 >>