ブログトップ

デザインのひきだし・制作日記

dhikidashi.exblog.jp

「もじ部」参加者募集! 次は小林章さんによる欧文書体ミニワークショップ!

【11/5 AM8:40追記】
小林章さんの回にご参加いただく当選者の方に、先ほど「『もじ部』ご参加決定のお知らせ」というメールをお送りしました。大変申し訳ありませんが、通知は当選者にのみ送りしています。今回もたくさんのご応募をいただき、ありがとうございました!


※「もじ部」参加希望の受付は終了しました。たくさんのご応募、ありがとうございました。結果は当選者にのみ、メールにてお知らせします(11/5頃までにご連絡の予定)。どうぞよろしくお願いいたします。

こんにちは。編集部・雪です。
さて今日は、次号『デザインのひきだし18』の「もじ部~フォントの目利きになる!~」参加者募集のお知らせです。

今回の「もじ部長」はライノタイプ社でタイプディレクターを務める小林章さんです。ライノタイプ社は125年の歴史を持つドイツのタイプファウンドリー。小林さんは2001年にドイツに渡り、同社で書体デザインの制作指揮と品質検査、新書体の企画立案などを行なっています。

以下、詳細です。

デザインのひきだし連載企画
「もじ部〜フォントの目利きになる!〜」


フォントの良し悪しって、どうやって判断したらいいんだろう? 書体の制作背景や作り手の意図がわかったら、フォント選びがもっと楽しく豊かな時間になるかもしれない。

そんなふうに思っている『デザインのひきだし』読者に集まっていただき、フォントメーカーや個人の書体デザイナーの方などフォントの作り手を訪ねて、制作背景やコンセプト、この書体のここを見てほしいというポイント、フォント選びの考えかたなどを、じかに教えていただこうという企画です。

今回は、下記のテーマで、ミニワークショップのようなかたちで実際に手を動かしていただきつつ、欧文書体について参加者の方の疑問を小林章さんにぶつけていただこうと思います。

*  *  *

小林章さんに聞く
「ロゴづくりにも実際に役立つ字形の話と、スペーシングの話」


欧文書体のデザインにおいて、より使いやすい書体になるために必要不可欠なスペーシング。書体制作の過程では丹念な調整が加えられますが、なにをポイントに、どのような調整を重ねられているのか、参加者の方に実際に手を動かしていただきながらスペーシングへの理解を深め、また、ロゴづくりにも実際に役立つ字形のお話をしていただきます。

この連載企画では、毎回、読者の方から参加希望者を募集しています。
第7回「もじ部」の開催概要は以下のとおり。

【第7回「もじ部」開催概要】
●日時:2012年11月12日(月)14:00~17:00
●開催場所:3331 Arts Chiyoda ( http://www.3331.jp/access/
●もじ部長(スピーカー):小林 章さん

※ 小林章さんプロフィール:
1960年、新潟市生まれ。武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン科卒業。写研、字游工房 、タイプバンク での書体デザインなどを経て、1997年以降はフリーランスとして欧文書体をデザインし、受賞多数。タイププロジェクト 「AXIS Font」の欧文を制作した後、2001 年春よりライノタイプ社 タイプ・ディレクターとしてドイツに在住。主な職務は、書体デザインの制作指揮と品質検査、新書体の企画立案など。有名な書体デザイナーであるヘルマン・ツァップ氏や アドリアン・フルティガー氏と共同で書体制作も行なっている。著書に『欧文書体:その背景と使い方』『欧文書体2:定番書体と演出法』『フォントのふしぎ ブランドのロゴはなぜ高そうに見えるのか?』(いずれも美術出版社)など。
ブログ:小林章の「タイプディレクターの眼」 http://blog.excite.co.jp/t-director


●募集定員:5名
●参加対象者:書体、フォントに興味のある方でしたら、どなたでも。また、『デザインのひきだし』誌面に顔写真、お名前などが掲載されることをご了承いただける方に限らせていただきます。

【応募方法】
氏名、年齢、職業(学校名)、メールアドレスに、小林章さんに聞いてみたいことを添えて、デザインのひきだし編集部までメールをお送りください。
●メールの件名は「もじ部参加希望」でお願いします。
応募先 → hikidashi@graphicsha.co.jp

※定員を上回る方のご応募があった場合、抽選とさせていただきます。
※結果は当選者にのみ、メールにてお知らせいたします(11月5日頃までにご連絡の予定)

【応募〆切】
11月1日(木)午前10時まで

※第7回もじ部の様子は『デザインのひきだし18』(2013年2月上旬発売予定)誌面に掲載します。


もじ部では初めてのワークショップの回、みなさまのご応募をお待ちしています。
どうぞよろしくお願いいたします!
[PR]
by design_hikidashi | 2012-10-19 14:12 | ただいま制作中!
<< イベント・展覧会まとめ 『デザインのひきだし17』「ひ... >>