ブログトップ

デザインのひきだし・制作日記

dhikidashi.exblog.jp

TOKA VIVA FLASH DXの見本帳をGETせよ!

先日、このブログでも『デザインのひきだし16』でご紹介している、新しい蛍光インキ「TOKA VIVA FLASH DXシリーズ」のことに触れました。その記事はこちら

ホントに、一瞬「何事か!?」と思うようなすごい蛍光感で、オフセット印刷1度刷りでこんなにすごい蛍光色が出せるのか、と感慨深い感じがします。

本誌には、「TOKA VIVA FLASH DXシリーズ」の全17色から6色をピックアップして、コート紙/上質紙それぞれに6色を刷った計12枚のサンプルがついています。1度刷り、2度刷りそれぞれのベタ刷りや線、文字、写真、イラストなどが刷ってありますので、デザインするときのご参考になるかと。

そしてこの度、「TOKA VIVA FLASH DXシリーズ」の開発・製造・販売をするT&K TOKAから、この「TOKA VIVA FLASH DXシリーズ」も含めた新しいインキ見本帳が完成したということで、お送りいただいた。ジャジャン!
c0207090_1804417.jpg


写真じゃわからないけど、まぶしー! こちらはコート紙にベタ刷りされているので、インキ見本としてはもちろん、印刷会社に指定するときのカラーチップにもなるすぐれもの。

よく見てみると、あっ、「TOKA VIVA FLASH DXシリーズ」の各色に色名がついてる! そう、今までは180マゼンタなどと、型番で呼んでいて、なぜか青みがかったすごい蛍光イエローだけ「サターンイエロー」という名前がついていた。

以前、開発のお話を伺ったときに「サターンイエロー以外、こういう色名とか愛称をつけないんですか?」と聞いたら、TOKAさんが「付けてくださいよ(笑)」などとおっしゃっていましたが、ちゃんと考えていたんじゃないですか。このこの〜。

ちなみに色名は、番号若い順に、バッカスマゼンタ、ウラノスマゼンタ、マーズマゼンタ、キュービッドマゼンタ、ジュノーピンク、ヴィーナスピンク、セレスレッド、プルートレッド、バルカンオレンジ、マーキュリーオレンジ、ヴェスタオレンジ、ジュピターイエロー、サターンイエロー、オーロラグリーン、ダイアナグリーン、アポロシアン。どれもユニークでいいなぁ。

これだけ書かれると、このインキ見本帳、ほしくなりますよね。そんな方に朗報! なんとT&K TOKAのサイトから見本帳申し込みができるんです!!(それも無料で) お仕事で使う方、ぜひともこの見本帳をゲットして、蛍光色を使うときに指定してくださいな!

申し込みはこちらのフォームから。「■お問い合わせの内容」のところで「見本帳」を選び、「■お問い合わせやご質問」に「BEST ONEの見本帳が欲しい」旨を書いてお申し込みください。そしてできれば、「■お問い合わせやご質問」欄に「デザインのひきだしで見て、見本帳申し込んだ」と書いていただけると尚一層うれしいです。
[PR]
by design_hikidashi | 2012-07-04 18:01 | イベント・展覧会・新製品情報
<< 『レイアウト、基本の「き」』刊... ナナロク社の本にうっとり。 >>