ブログトップ

デザインのひきだし・制作日記

dhikidashi.exblog.jp

『デザインのひきだし』の押し入れ展、開催中!

今月初めに発売した『デザインのひきだし15』で、実は創刊から丸5年が経過しました(年3号なので)。あまりにもあっという間で、自分自身でびっくりしていますが、確かに数えてみるともう5年が経っているのでした。これもいつもご支援くださるみなさまのおかげです。本当にどうもありがとうございます。

そのお礼……にはならないかもしれませんが、誌面にのせられなかったもの、のせたけれどもやはり現物を見て頂くと、その迫力に驚くものなど、ひきだし編集部の押し入れを引っ掻き回して出してきた、色校正や試作品、また本誌をつくるのに使った抜き型や活版の版、パッド印刷の凹版とパッドなどを、青山ブックセンター本店に、昨日より展示させていただいております。

『デザインのひきだし』の押し入れ展、です(変な名前ですみません)。
c0207090_16249.jpg


『デザインのひきだし』の押し入れ展
場所:青山ブックセンター本店 デザイン書コーナー近くの壁面
日程:2012年2月28日(火)〜3月16日(金)
   10:00 ~ 22:00(最終日は撤収のため、19時頃まで)
   無休(休館日がある場合は青山ブックセンターのホームページ上でお知らせ)
入場料:もちろん無料

幅10メートルほどの壁面とその前の台に、いろいろ展示しているのですが、例えば『デザインのひきだし10』(活版特集)の表紙で使用した、活字の組版。
c0207090_1131257.jpg


『デザインのひきだし14』の小口印刷に使用した、パッド印刷用の凹版(2色分)とパッド。
c0207090_1135626.jpg


現在発売中の『デザインのひきだし15』の表紙に貼ったレンチキュラーの校正。
c0207090_1143233.jpg


ちなみに先着で、『デザインのひきだし15』の表紙に貼ったレンチキュラーシートを差し上げていますので、ぜひお持ち帰りください(なくなってしまった場合はご容赦のほど)。

他にもいろいろな物が展示してありますので、ぜひ足をお運びいただければと思います。もちろん展示したあれこれに関連する『デザインのひきだし』も販売していますが、今や自社内にもほぼない、最初の頃のバックナンバーも特別販売していますので、もし探していらっしゃる方がいれば、この貴会にお買い求めいただければと思います。

また、『デザインのひきだし15』の第2特集「2011年ベスト・ブックデザインはこれだ」でご紹介した本も、同時に並んでいますので、そちらもぜひともご覧ください。

展示品にはそれぞれキャプションをつけてありますが、それだけではわからないという方は、どしどしhikidashi@graphicsha.co.jpまでメールを送って頂くか、もしくはtwitterで@tsudajunko宛にメンションとばしていただければお答えします!
[PR]
by design_hikidashi | 2012-02-29 01:20 | イベント・展覧会・新製品情報
<< 法律に関する「こまった!」を募... 筑紫書体好き集まれ! 「もじ部... >>