ブログトップ

デザインのひきだし・制作日記

dhikidashi.exblog.jp

快適な見本帳にするために、ぜひDIYしてください!

『デザインのひきだし15』には、第一特集「自分で印刷・加工を発注しよう!」と連動した、実物綴じ込み付録がたくさんついています。

・大和板紙のステキな板紙26種類
・チープでかわいく懐に優しい、薄物の色紙(本文用紙並みの価格で、なおかつすべて平判在庫されている紙ばかり! なんてうれしい紙なのかしら)

本当は紙名などを印刷できるといいのですが、何せ貧乏媒体ゆえ、印刷できませんでした。すみません。

そこで、紙名が一発でわかるように(発注するとき間違えるといけないし!)、ちょっとDIYしていただけませんか? 本誌には下の写真のような、綴じ込んだ紙のラベルが印刷されています。

c0207090_16525399.jpg


これをコピーしてはさみで切り、綴じ込んだ紙に貼っていただきたいのです。

c0207090_16533083.jpg

すると、あっという間に、紙名や、この見本紙の米坪、その他の厚みのラインナップなどがわかるようになります!(そんな威張っていうことじゃないですが)

チープ色紙は、こんな感じで綴じ込まれています。
c0207090_16555116.jpg


写真じゃわかりませんが、ぺらぺらでレイドのような筋目が入っていて、ゴミも入っていてと、なんだか海外で拾った紙みたいな感じで、ホントにすてきです。これ以外にもいろいろ綴じ込まれてますので、ぜひご覧ください。

こちらも、板紙と同じようにラベルが印刷されていますので、それをコピーして貼ってください!
c0207090_1705194.jpg

[PR]
by design_hikidashi | 2012-02-16 17:01 | ただいま制作中!
<< 『デザインのひきだし15』発売中! 本をまっぷたつ!? >>