ブログトップ

デザインのひきだし・制作日記

dhikidashi.exblog.jp

TAKEO PAPER SHOW 2011「本」は4月22日〜24日

c0207090_17201214.jpg

今日、TAKEO PAPER SHOW 2011の発表会があり、行ってきました。今年のテーマは「本」だそうです。

--(リリースより)

竹尾ペーパーショウ2011では、現存する紙の本を様々な角度から検証し、紙の本の価値観を問い直します。
多様な領域で活躍しているおよそ70人の識者が、自身の考えを託すことができる一冊の本の呈示とともに、本に関する所感を発表。これらの本とテキストを、ブックデザインに精通したクリエイターが、それぞれの着想とデザインで、書籍として具体化し、紙の本の可能性を拓く本として提案します。また、電子書籍と紙の本との新しい共存のかたちの在り方を試みます。
紙の本にはどのような役割や可能性があるのか。来場者の方々とともに思索し、交感できる場をつくってみたいと考えています。

<主な内容>
・識者による本に関する所感と、その考えを託す1冊の本の呈示。※所感は2011年3月よりweb上で順次公開予定。
・ブックデザインに精通したクリエイターによる、これらの所感を編んだ、紙の本の未来を拓く本と、電子書籍の展示・販売。
・新製品紹介

<識者>
天野祐吉 安野光雅 石上純也 糸井重里 今福龍太 岩崎一郎 太田徹也 柏木博 勝井三雄 上島松男 隈研吾 クラフト・エヴィング商會 後藤繁雄 小林弘人 五味太郎 小山薫堂 坂田和實 佐藤可士和 佐藤隆信 佐藤卓 佐藤直樹 柴田文江 杉浦康平 杉本博司 鈴木芳雄 須藤玲子 瀧本幹也 竹原あき子 谷川俊太郎 2×4 津村耕佑 東京ピストル 遠山正道 中川淳 長友啓典 西沢立衛 間奈美子 橋本麻里 羽鳥和芳 幅允孝 林望 平野啓一郎 廣瀬通孝 深津貴之 藤本壮介 松岡正剛 皆川明 港千尋 宮川和夫 三宅一生 宮島達男 向井周太郎 室賀清徳 茂木健一郎 柳本浩市 山口昭男 山下裕二 山田尚郎 山中俊治 … 

<クリエイター>
葛西薫 菊地敦己 祖父江慎 中島英樹 服部一成

(五十音順、敬称略。2011年2月9日現在参加を表明されている方々)

会期:2011年4月22日(金)〜24日(日)
会場:丸ビル ホール(7F)

巡回展(大阪展)
会期:2011年5月27日、28日
会場:松下IMPホール

---

今回は「本」がテーマ。本好きの私としては、大変楽しみです。中でもやはり、<クリエイター>として名前の挙がった5名の方が、識者の方々の本に対するコメントと書影を中身とした本をつくられ、それを会場で買える、というのが今から楽しみ、楽しみ。書店売りはしないとのことなので、これは行くしかない、ですな。
[PR]
by design_hikidashi | 2011-02-09 17:20 | イベント・展覧会・新製品情報
<< 新しい金銀紙「コズピカ」 蛍光の箔押し!? >>