「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

デザインのひきだし・制作日記

dhikidashi.exblog.jp

『デザインのひきだし12』発売です!

今年始めの『デザインのひきだし』が、いよいよ発売となりました。早いところだと昨日あたりから、遅い地域は書店店頭に並ぶのが来週になってしまいますが、すみません、もう少しお待ちくださいませ。

今回は、まず本体自体が「型抜き」されて、天地がガタガタになっているのが特徴です。というのも、こうした「抜き加工」を中心とした紙の加工が、特集記事になっているんです。
c0207090_1223044.jpg


まずは、概要を書かせていただきます。それぞれの記事の詳細は、来週、徐々にお伝えしていきます。どうぞよろしくお願いします。


『デザインのひきだし12』
c0207090_1213656.jpg


デザイン・印刷・紙・加工テクニック情報が満載!
今回の特集は「抜いたり、貼ったり、折ったり、紙の加工をもっと知る。」です。

特集●なんでこんなにワクワクするの!?
抜いたり、貼ったり、折ったり、紙の加工をもっと知る。

抜き加工されたステキな紙もののご紹介や、アートディレクター・古平正義さん、絵本作家/イラストレーター・いしかわこうじさんのインタビュー、そしてベーシックな平打ち抜き機でどんなことができるのか、厚みのある本やメモ帳などはどうやって型抜くのか、そして最近見かけることが非常に増えた、レーザーカットってどんなものか、などなど、今までなかなかわからなかった抜き加工のA to Zを詳細にご紹介。トライアルや実物綴じ込みもふんだんにし、抜き加工を知るための決定版です!
c0207090_1231881.jpg

フジモトマサルさんがトライアルしてくださった、繊細なレーザーカット。この細かい抜き加工は圧巻です!

c0207090_124858.jpg

切手の目打ち加工をトライアル。シートの裏は、もちろん濡らすと貼れる裏糊シートです。


新連載
もじ部~ フォントの目利きになる!~ [字游工房・鳥海修さん編〈前編〉]
海外の現場から[中国の巨大製紙会社に潜入]
レイアウトあぶりだし[グルーヴィジョンズの巻]

連載・記事
装丁道場[大島依提亜/望月玲子(新潮社装幀室)/原田祐馬]
タテヨコナナメ・デザイン談義[松田行正・三谷基・森本裕子]
本づくりの匠たち[フロッキー加工]
祖父江慎の実験だもの[新しい金銀紙づくりに挑戦!]
名工の肖像[大松初行(築地活字)]
北川一成の負けた![英会話教室ベルリッツの車内広告に負けた]
編集部注目PICK UP![蛍光箔+彫刻版]
金剛地デザイン研究所[羽田空港新国際線ターミナルのデザイン]
Life Stripe

初版限定特別付録●
各種抜き加工トライアル+プラップ折り+新しいピカピカ紙「コズピカ」+蛍光色箔押し

グラフィック社編集部・編 定価:2,000円(税別)
ISBN978-4-7661-2213-8 C3070

amazonは10日発売になってますね。それにしても、表紙の天地を切らないでくれぃ!
[PR]
by design_hikidashi | 2011-02-04 12:08 | ただいま制作中!
<< 蛍光の箔押し!? 清水金之助さんの本 >>