ブログトップ

デザインのひきだし・制作日記

dhikidashi.exblog.jp

『本当は記号になってしまいたい』が11位!

昨年の初夏に発売した『デザインのひきだし10』では、活版印刷を特集しました(詳しくはこちらを)。

その中で、函や表紙から本文まで、全て活字を組んで活版印刷した詩集『本当は記号になってしまいたい』の製作過程をレポートしました。この詩集、中身も外味(ブックデザインや印刷・紙・加工)も本当にうっとりするくらいステキな本なのです。私もできあがった本を見たときは、思わずほおずりしてしまったくらいに。
c0207090_18144498.jpg

そして、今年に入って、すごくうれしい話を耳にしました。この『本当は記号になってしまいたい』が、青山ブックセンター青山本店での「2010年売れた文芸書ランキング」で、な、なんと、11位にランクイン! すっごーい!

著者の斉藤倫さんが、ご自身のブログで、写真とともにご紹介されていますので、みなさまもぜひご覧下さい!

ちなみに『本当は記号になってしまいたい』をぜひ買いたい! という方は、税込み1800円で販売中ですので、hikidashi@graphicsha.co.jpまでご連絡いただければと思います。
[PR]
by design_hikidashi | 2011-01-25 18:15 | ただいま制作中!
<< 清水金之助さんの本 アジール、コズフィッシュの2社... >>