ブログトップ

デザインのひきだし・制作日記

dhikidashi.exblog.jp

『予算がなくてもステキなデザインのフライヤー・コレクション』発売中!

気がついたら今年も残すところあと2週間。いやぁ、時間が過ぎるのが早すぎて、恐ろしくなりますね。みなさま方も、年末進行でお忙しいことと思います。……これを乗り切って、楽しいお正月を迎えましょう!

今日は、先週発売になった新刊をご紹介させていただきます。その名もズバリ『予算がなくてもステキなデザインのフライヤー・コレクション』。中身を説明しなくてもわかりそうな長いタイトルですが(スミマセン・汗)、もう中身もそのまんまです。フライヤーやチラシをつくるときのアイデアソースになる、ステキなデザインのフライヤーを、印刷加工コスト別に4つのカテゴリに分けて掲載しています。

デザイナーのみなさんの「やりくり上手」が満載! 目にまぶしい、蛍光ピンク(TOKAのVIVA FLASHです!)のカバーに、フライヤーの型抜きがされた帯が付いたこの本、ぜひ書店でご覧下さいませ。

---
『予算がなくてもステキなデザインのフライヤー・コレクション』

コストを抑えつつ、でも目につく
いいデザインのフライヤーが満載。
自分で地道にフライヤーを集めなくても
この1冊に参考になるデザインが揃ってる!

c0207090_10291915.jpg


デザイナーが一番数多くつくっている印刷物。それが「フライヤー」。デザインアイデアがひらめかない、デザインしてみると、どうもしっくりいかないことが多いものです。また、昨今の不況もあり、印刷物に掛けられるコストは減り続け、そんな中でも効果的なデザインのフライヤーをつくることが、よりいっそう大きく求められています。

そんなとき一番参考になるのは、優れたフライヤーの数々を見ること。そこで本書では、コストを意識し、かついいデザインのフライヤー250点以上を4つのカテゴリに分けて掲載。デザインのポイントや、使用色、紙の銘柄などの仕様、印刷会社名、コスト削減ポイントも併せて紹介しています。予算のないフライヤー作りに必携の1冊です。

4つのカテゴリ

●非常にコスト削減できたフライヤー
紙はコート紙、印刷はCMYK4色のオフセット印刷。そんな一般的なフライヤーに比べて、非常にコストを抑えることができ、かつステキなデザインのフライヤーをご紹介します。

●CMYKと同等コストでできたフライヤー
紙はコート紙、印刷はCMYK4色のオフセット印刷。そんな一般的なフライヤーと、ほぼ同じコストながら、特色を使ったり紙を変えたりと工夫を凝らしたフライヤーをご紹介します。

●CMYKでつくられたフライヤー
一般的なコストでつくられたフライヤーをご紹介します。その仕様ながらコスト削減できたアイデアも掲載しています。

●コスト配慮しつつも特殊加工したフライヤー
一般的なフライヤーよりコストアップしてしまうけれど、効果的に特殊加工を施したり紙を選んだりしたフライヤーをご紹介します。

amazon yahoo books bk1
[PR]
by design_hikidashi | 2010-12-17 10:29 | ただいま制作中!
<< 1日だけのアルバイト募集! 紙の加工にくびったけ。 >>