ブログトップ

デザインのひきだし・制作日記

dhikidashi.exblog.jp

紙の加工にくびったけ。

師走ももう6日。心ばかりは毎日、焦りに焦っているのですが、仕事は進まず……。いや、進んでいないわけではないのですが、あとどのくらいどんな作業をすればいいのか、まだ先が見えない状況です。とほほ。

さて、何をそんなに焦りながら作業しているのかと申しますと、次号の『デザインのひきだし』の取材で、方々を尋ね歩いているのです。今日は朝から鶯谷→松伏(埼玉)と取材に伺ってきました。

活版印刷の取材をしているときにもよく見かけた、活版印刷機に付いた「ORIGINAL HEIDELBERG」のプレート、実は今回もけっこうな確率で目にしています。え? ということは今回も活版? いえいえ違うんです。今回は「紙の抜き加工」の特集を予定しているんですが、それにもこのハイデルの機械を使っているんですねぇ。

機械を入れられたのは、どこも、もう数十年前ですが、いぶし銀がステキなかっこいい機械です。今日もこの機械が現役で動いて、紙の抜き加工がフル回転で行なわれていましたよー。
c0207090_16324385.jpg

[PR]
by design_hikidashi | 2010-12-06 16:32 | ただいま制作中!
<< 『予算がなくてもステキなデザイ... 「装丁にみる本の魅力とこれから」 >>