ブログトップ

デザインのひきだし・制作日記

dhikidashi.exblog.jp

各メーカーのインキを刷り比べ!

先週発売した「デザインのひきだし11」。特集のひとつは「インキ」、それもオフセット印刷用のインキを中心にいろいろご紹介していますが、私自身が欲しい!と思って付録したものが「各種インキ印刷チャート」です。

よく「すごく濃い墨を!」と頼んでも、実際、どんな墨インキがあって、それらはどんな色なのかがわからなかったり、金銀とひとくちに言っても、さまざまなタイプのメタリックインキが発売されていたりします。インキの刷り見本があればその違いもちょっとはわかりますが、複数社に分かれて製造されているインキのそれも刷り見本を入手するとなると、デザイナーや編集者にとってはなかなかハードルが高い。

そこで今回は金銀(一部、銅も)を15種類、墨が12種類、白と色のオペークインキが8色、蛍光が6色、そしてUVオフセット用の蛍光色が3色。これをそれぞれ、コート紙と上質紙に刷り比べた見本帳を綴じ込んでいます。インキによる色の違いはもちろん、同じインキでもコート紙と上質紙ではこれほど違うのかということもよくわかるようになっています。蛍光は圧倒的に蛍光感が強い、T&K TOKAのものを一度刷り/二度刷り両方入れて、比べることができるようにもなっています。
c0207090_1043426.jpg


そして、最近使うことが増えて来たUVオフセット印刷。ほぼ油性のオフセット印刷と同じような色が出せるものの、蛍光色はかなり苦手だと耳にします。そこで、今回は現時点で編集部が一番きれいだと感じたT&K TOKAのUVオフ用蛍光色も刷っていますので、現時点ではこのくらいの色味なのかということがおわかり頂けると思います。

このインキ見本帳は、インキ特集内の64〜65ページの間に綴じ込まれていますので、実際にお手に取ってご覧下さいませ。

amazonは……今日もまだ在庫切れ。弊社営業がガッツリ入れてくれたのですが、それより注文数が上回っているとのこと。こちらも取次や直接連絡などでなるべく早く入れていただけるよう働きかけていますので、もうしばしお待ちを。

他のオンライン書店ではすぐにお買い求めいただけます!
bk1 JBOOK 
[PR]
by design_hikidashi | 2010-10-12 10:09 | ただいま制作中!
<< 祝!受賞 『デザインのひきだし11』発売です! >>