「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

デザインのひきだし・制作日記

dhikidashi.exblog.jp

『デザインのひきだし10』は活版+UMEZZ PERFECTION!特集!

校了してから早くも2週間がたち、『デザインのひきだし10』ができあがってきましたよ! 取材させていただいたみなさま、ご協力いただいたみなさま、印刷・製本してくださったみなさま、本当にどうもありがとうございました!

書店には、早いところは明日から、順次店頭に並べていただけると思いますので、ぜひお手に取ってご覧頂けたらと思います。


--
『デザインのひきだし10』
デザイン・印刷・紙・加工テクニック情報が満載!
特集は「凸版・活版印刷でいくのだ!」


c0207090_10384492.jpg自分の発想したデザインを、いかに効果的に印刷/加工表現するか。そんなデザイナーに必須な印刷・紙・加工などの技術情報をわかりやすく紹介する『デザインのひきだし』。第10号である今号では「凸版・活版印刷でいくのだ!」と題し、活版印刷ならではの魅力が見直され、今、俄然注目を集めている「凸版・活版印刷」を大特集します。巻末特集は、祖父江慎さんデザインの『UMEZZ PERFECTION!』大全。また二桁突破記念付録「ひきだし特製 スパイ・ノート」ももれなく付いています。

巻頭特集●
「無くしてしまうのは惜し過ぎる。 凸版・活版印刷でいくのだ!」

たくさんの印刷手法がある中で、今、俄然注目を集めているのが「凸版・活版印刷」。主流だった時代はもう遠い昔だけど、活版印刷ならではの魅力が見直され、使われる機会が増えている。でも実際にお願いできる印刷会社は少ない。そこで本特集では、思わず手に取ってしまうすてきな活版・凸版印刷された作品の数々のご紹介や、緒方慎一郎さんのインタビュー、デザイナーと活版印刷所が組んでの活版トライアル、そして全国活版印刷所リスト(参考価格記載)など、活版・凸版に興味のある人にはたまらない、永久保存版の活版特集です。

連載・記事●
装丁道場[清水肇/芦澤泰偉/板倉敬子]/覆面座談会・何様!?[デザイン○○って何よ?]/タテヨコナナメ・デザイン談義[山口信博・池田進吾・大下賢一郎、福田和雄]/本づくりの匠たち[フレキソ印刷]/祖父江慎の実験だもの[UVオフセットで盛り盛り印刷に挑戦!]/名工の肖像[篠原栄太]/北川一成の負けた![工事現場のバリケードに負けた]/編集部注目PICK UP![蒸着シルバー]/編集部注目PICK UP![T-EOS新製品]/活版六尺/Life Stripe[活版な人々]/ひきだし通信

巻末特集●
「印刷・製本の限界に挑戦! UMEZZ PERFECTION!大全」

祖父江慎さん率いるcozfishが手掛ける、楳図かずおさんの『UMEZZ PERFECTION!』。どの本も、見る人の度肝を抜くような奇抜で、でも楳図さんのマンガへの大きな愛を感じるブックデザイン。その最新刊の製作工程に密着! そこは予想だにしない難作業の連続だったのだ。そして全巻のブックデザインの秘密も詳細解説。

初版限定特別付録●
各種活版トライアル9枚+活字見本+凸版印刷チャート(コート紙/上質紙)+UVオフセット印刷実験+紙の新製品【GAいぶき/GAしずく】+蒸着シルバー印刷 +特製「スパイ・ノート」つき

表紙のヒミツ●
今回は、ふわっふわな「クッション紙」に、活版/凸版で3色印刷! クッション紙は、香水や薬品などを含浸させたり、額装時にクッション材として使ったりする、非常に密度の低い紙。そしてそこに、活字で組んだ文字や金属版でつくった凸版で、特色2色とメジウムの3色刷り。3版それぞれは、表紙を開いたところに実物大写真が載ってるよ!

amazonでは、6月4日発売になってるなー。
[PR]
by design_hikidashi | 2010-05-31 10:41 | ただいま制作中!
<< 実際の活版・凸版印刷が満載です 次号は活版特集! >>