ブログトップ

デザインのひきだし・制作日記

dhikidashi.exblog.jp

印刷加工もDIY!

『デザインのひきだし9』の巻末特集では、「できぬなら 自分でやろう 印刷・加工」と題して、コストや時間などの関係で、どうしても加工会社などにお願いできないものを、それならいっそ、自分たちでやってしまおうではないかっ! という特集を掲載しています。

ミシンで紙を縫ったり、自分たちで切ったり貼ったり。そうした手間をかけてでも、どうしても「その形にしたい!」と思ってしまうものってありますよね。それが自分で個人的につくりたいものでも、クライアントワークでも。

そんなことを実践している方のインタビューから作品紹介、そして実際のHOW TOまで、この特集ではご紹介していますので、ぜひとも興味のある方はご覧ください&実践してみてください!(もし実践されたときは、どんなものをつくられたのか、お知らせいただけると嬉しいです!!)

そんな当編集部も、DIYは得意。というか、お金がないのでやらざるを得ないという側面が大きいのですが(苦笑)、でもやはり、自分たちの時間を割いてでも、どうしてもちょっと凝ったことがやりたくなるのです。

でもって、今週できあがったのがこちら。

c0207090_122898.jpg

来月新刊として制作している書籍(こちらは、できあがってからご紹介します)の書店用ポップ。ショッピングバッグ(手提げ紙袋)の本なので、それが一目瞭然なポップがつくりたいと思い、こんな形を考えました。(それにしても写真の背景が汚すぎるなぁ)

c0207090_122305.jpg

レトロ印刷JAMで、2色のポストカード印刷をお願いし、できあがってきたそのポストカードの上端をギザギザなロータリーカッターやクラフトはさみで波形にカット。

あとは、包装資材屋さんで買ってきた、和菓子の箱のラッピングによく使われる、紙製の固い平紐をカットして折り、ポストカードの裏から貼って完成。

500個ほど全国の書店さんに届きますので、来月になったらみなさんのお近くの書店さんでもご覧いただけるかもしれません。レトロ印刷の素朴でステキな風合いがいい感じですので、デザイン書コーナーに行かれた際にはチェックしてみてくださいねー。
[PR]
by design_hikidashi | 2010-02-24 12:04 | ただいま制作中!
<< 紙見本帳はここでもらえ! 印刷加工現場を行脚中! >>