ブログトップ

デザインのひきだし・制作日記

dhikidashi.exblog.jp

目白押し

目白押し、って言葉、何気なく使っていますが、改めて考えてみるとおもしろい言葉ですね。気になって語源を調べてみたら、鳥の「めじろ」から来てるらしいです。めじろは秋冬に群れをなして木にとまる性質があり、押し合いへし合いとまっている様を「めじろの押し合い」と言っており、そこから子どもが一列に並んで押し合う遊びを「目白押し」と呼んでいたそう。それが転じて現在の「多くのものが込み合って並ぶこと」という意味の慣用句になったそうです。なるほどー。

って、何が目白押しなのかというと、気になるイベントや展覧会ですよ! 昨日の日記にも書きましたが、いろいろご案内いただいているものをご紹介したいと思います。言わずもがな備忘録とも言いますが。

●北川一成展 たべるのだいすき
『デザインのひきだし』でも連載でお世話になっている、GRAPH北川一成さんが、アートとグラフィックデザインに対する感性を、飲食を通して表現する展覧会。
会期中、ヒルサイドカフェのメニューにも登場するそうですよ。

日時:2009年12月8日(火)~12月27日(日) 11:00 ~ 19:00 月曜休
会場:ヒルサイドフォーラム
渋谷区猿楽町18-8 ヒルサイドテラスF棟

●「日本パッケージデザイン大賞2009」 DIC COLOR SQUARE展
日本パッケージデザイン協会主催の「日本パッケージデザイン大賞2009」で受賞した作品の展示会。東京地区では唯一の展示会だそうです。

日時:2009年11月16日(月)~2009年12月04日(金)
場所:DIC COLOR SQUARE

●世界のブックデザイン2008-09
毎年3月にドイツのライプツィヒで公開されている「世界で最も美しい本コンクール」の入選図書他、各国のすぐれたブックデザインを展示。先日ミルキィイソベさんのギャラリートークには伺ったものの(おもしろかった!)、まだじっくり展示が見られてないので、再訪するぞ!

日時:2009年10月17日(土)~2010年01月24日(日)
場所:印刷博物館 P&Pギャラリー

●かみの工作カフェ09
期間限定で「かみの工作カフェ」が、国立に開店するそうです! 「かみの道具」の販売や「かみの工作教室」も予定しているそうで、これは楽しみ。

参加デザイナー
三浦秀彦、梶本博司、寺田尚樹、ミリメーター、折形デザイン研究所、三星安澄、
ドリルデザイン、大治将典、パスキーデザイン、のぐちようこ、EDU、オオノ・マユミ、

日時:2009年11月18日(水)〜12月21日(月)火曜定休 12時〜17時
場所:国立本店(JR中央線・国立駅3分)
〒186-0004 東京都国立市中1-7-62
tel. 042-575-9428

●活版工房喫茶室 ~活版印刷とタンドリーチキン~
弘陽さんや中村活字さんなどが中心となって活動されている活版工房が、今年も喫茶室を1日限りひらかれるそうです。活版作品を見たり買ったり、関係者とおしゃべりしたりできますよ。おまけに今年は、東京カリ〜番長の水野仁輔さんとのコラボ。なぜ活版印刷とタンドリーチキンなのかは、案内PDFを見れば謎が解けます! もちろん私も行きます!!

日時:12月12日(土)正午~5時半
会場:東向島珈琲店 Pua mana
   東京都墨田区東向島1-34-7
   TEL. 03-3612-4178
[PR]
by design_hikidashi | 2009-11-17 14:58 | イベント・展覧会・新製品情報
<< かみめがね 「印刷のいろは」展に行ってきました >>