ブログトップ

デザインのひきだし・制作日記

dhikidashi.exblog.jp

『グッズづくりのイエローページ』発売中

東京は今朝はいい天気ですが、夕方(夜?)には雨が降るかもしれないそうです。どんどん気温も下がって来て、冬も間近になってきました。……ということは、今年も終りが近づいているということなわけで、年内校了の『デザインのひきだし9』は、無事に終わるのでしょうか。うぅー、もう既にピンチ!(苦笑)

まあ、そんな状態なのですが、ひきだし関連の新刊書籍ができました。その名も『グッズづくりのイエローページ』。『デザインのひきだし2』で好評だった「オリジナルグッズをつくろう」を基に、150アイテムを超える、オリジナルグッズ、ノベルティグッズの単価、発注先、最低ロット、制作上の注意点などがぎゅっと詰まった1冊です。

c0207090_920376.jpg

これも掲載した1アイテムなのですが、なんとひきだしのロゴや、ひきだしちゃんがきれいにプリントされたケーキ。もちろん食べられます!(っていうか、ショートケーキでめちゃめちゃおいしかったっす)

本誌同様、アジールさんにデザインしていただいた、黄色い表紙が目印ですので、書店でぜひともご覧くださいませ。ちなみに、このカバーには、つるつるとザラザラの2つの質感のニスが引かれていますが、これは大丸印刷さんの「ハイブリコート」という加工。通常は文字の上などをツルッとさせたい場合に、この加工を使いことが多いのですが、今回はメチャメチャ細いストライプで加工しています。最初は印刷会社さんも私も「こんなに細いと、うまくいかないのでは? 効果も薄いのでは??」などと思ったのですが、いやいや、なんでも試してみるもんですね。この細いラインが効果的で、すてきな仕上がりになっています。さすが、アジールさん!

というわけ(?)で、詳細は以下をご覧ください。

--

c0207090_9201619.jpg150を超える魅力的なグッズの制作単価や最低ロット、発注先が丸わかり!
ノベルティグッズ、オリジナルグッズづくりに欠かせない、オーダーガイドブック。

デザイナーは仕事で「何かノベルティグッズをつくりたいんですが」と言われたとき、どんな魅力的なグッズを提案できるかで、クライアントからの信用度は大きく変わります。また自分や仲間など、パーソナルなグッズをつくりたいときもありますよね。そんなとき本書をめくれば、予算や納期、最低ロットの希望に添った、さまざまなグッズをつくってくれる会社を探し当てることができます。また制作時の注意点やデザインポイントなども入っていますので、失敗なく、さまざまなグッズをオーダーすることができる、グッズづくりに今すぐ役立つこと間違いなし!

紙もの、布もの、こもの、文具、食べ物、その他の6カテゴリで、合計150アイテムを超えるグッズの値段や最低ロット、発注先などが掲載されており、使い際は、このカテゴリから探ることも、また「単価別索引」や「最低ロット別索引」からグッズを探すこともできて、大変便利な1冊です。

グラフィック社編集部 編
978-4-7661-2076-9 C3070
A5判、総208頁(オール4色)
2,500円(税別)
[PR]
by design_hikidashi | 2009-11-10 09:21 | イベント・展覧会・新製品情報
<< 『ポスターを盗んでください +3』 「実験だもの」の実験中! >>