ブログトップ

デザインのひきだし・制作日記

dhikidashi.exblog.jp

ダ、ダブルプレス加工って何ですか!?

デザインのひきだし5』の特集「凸凹な印刷・紙・加工テクニック」でご紹介したことがある「加熱型押し」。浮き出し加工である「エンボス加工」とは逆に、出っぱった版を熱をかけて紙に押してへこませる加工のことで、「空押し」などと呼ぶこともありますよね。(でも「空押し」だけだと、加熱しないで押しているものも含んでしまうので、厳密に言うと違いますが)

でもって、紙の中には、この加熱型押しをすることで、違った質感に変化する紙というのが少々ある。『デザインのひきだし5』では、メーカーがそう謳っていない紙でも変化するものがあるのでは!? といろいろ実験しているので、ご興味あるかたはぜひご覧ください。

その加熱型押しの実験をしてくださったのは、丁寧な仕事ぶりで定評のある箔押し会社「コスモテック」さん。『ひきだし5』では、過熱型押しすることで質感が変化する「パチカ」という紙の実物綴じ込みにもご協力いただきました。ちなみにその綴じ込みはこちら。

c0207090_1313741.jpg


コスモテックの営業マン・青木さんを中心に、いろいろな情報やキャンペーンなどを行っているブログ「行列のできる『箔押し印刷工房』」を覗いてみたら、おお! また新たなるキャンペーンが開催されています。なになに……

ダ、ダブルプレス加工って何ですか!?

c0207090_132146.jpg加熱型押しの強弱によって2階調のコントラストを表現できる加工、ということらしいのですが、紙の質感変化が2段階になるってことか! うーむ、そんなこと考えてみたこともありませんでした。




このキャンペーンでは、そのダブルプレス加工のサンプルをもらえるそうなので、ご興味があるかたは、まずはブログをチェック!
[PR]
by design_hikidashi | 2009-11-06 13:04 | イベント・展覧会・新製品情報
<< 「実験だもの」の実験中! 「本づくりの匠たち」の取材へ! >>