ブログトップ

デザインのひきだし・制作日記

dhikidashi.exblog.jp

エレベーター問題

私がバカだから、というせいも多分にあるとは思うのですが、どうしても使い勝手がよくないなぁと思っているのが、エレベーターのボタン。主に「開閉」の区別がつきにくくて、開けたいのに閉めちゃったりすることがよくあります……。

落ち着いてみて見れば、「開」「閉」の見分けも、▲で示された開閉マークも、「あける」「とじる」も、よくわかるんですが、急いでいるときや慌てて押そうとすると、どうにもわからないんですよねぇ。

どこかにわかりやすいボタンがないか、エレベーターに乗るたびに写真を撮っているのですが、いまだに「これだ!」というものに、出会いません。どこかにいいボタンがあったら、ぜひ教えてくださいませ。

それと同時に、ここ数年、階数表示もちょっと紛らわしくなって来た……といっても、1、2、3Fとかはさすがにわかるのですが、地下鉄のエレベーターは「地上出口」とか「改札階」「ホーム」などと、階数の表示じゃないボタンがけっこうあって、これも焦っていると一瞬躊躇してしまう(単に私の老化なんでしょうか・泣)。

先日、会社から一番近い地下鉄・九段下駅の東西線改札口行きエレベーターに乗ったときも、ホームへ行くのに、一瞬どっちのボタンを押していいのかわからなくなってしまった。悔しいので写真に撮ってみました。

c0207090_11503589.jpg

うーむ、改めて見ると、どうして迷ったのかわからないくらい、明確に書いてあるんですが(苦笑)、慌てて乗ったとき、どうも迷ってしまったんですよねぇ。「1」「B1」というのと、その上に書いてある表示が同時に目に入って、なんだか混乱してしまったような気もします。これ、感覚的に「上下」がわかるように、「1」「B1」と縦に並べてくれたらわかりやすいのに、などと思ったのですが、技術的に難しいんでしょうかね。気になって、週末、エレベーターに乗るたびにボタンを見てみたんですが、こうして横並びになっているものばかりでした。

些細なことなんですが、わかりやすいエレベーターボタンがないものか、気になっています。
[PR]
by design_hikidashi | 2009-11-02 11:51 | その他
<< 気になる街中の動物たち 素朴な紙の新製品と見本帳 >>