ブログトップ

デザインのひきだし・制作日記

dhikidashi.exblog.jp

お金!

c0207090_8391353.jpg

昨日のことになりますが、竹尾見本貼本店の「SELF MONE¥ DESIGN」展を見てきました。花王、GKグラフィックス、資生堂、セイコーウォッチ、ソニークリエイティブワークス、凸版印刷、博報堂、ホーラ化成工業、大日本印刷の9チームがつくる自分達のための「お金」。

竹尾の方にちょっとお話を伺ったところ、やはり「お金」ということで、その価値をどう伝えるか、ということも重要ですよね。それを金銀銅で表されていたり、枚数で表されていたりと、そういうところを見るのも興味深かったです。

9チームのそれぞれの作品は、ぜひ実物を実際に見てみていただきたいものですが、ちょっとだけ作品をご紹介。

c0207090_840153.jpg

これはポーラ化成工業がデザインしたもの。繊細に型抜き(レーザー加工)された紙片やフィルム片を組み合わせたもの。金銀銅白紙と、お金の価値が、見ている私にもストレートに伝わって、かつ見た目がなんとも美しい。「ハレの日のお金」というテーマだそうですが、写真奥に見えるように、おひねりにして渡すお金にこんなものがあればすてきです。

c0207090_8405232.jpg

こちらはGKグラフィックスの作品。なんと、手にすると体温で色が変わります! なんでこういうのって心がわくわくするんでしょうか。遠目に見ると黒いお札とコインなんですが、手にして色が変わると額面などもきちんと見えて、おもしろいー。

この展示は11月13日(金)までやっているそうです。どれも見ていておもしろいく、その上、本物のお金じゃないとはいえ、これだけたくさんお金を見ると、なんだか幸せな気分になりました(笑)。

そうそう、昨年の竹尾ペーパーショウ2008「FINE PAPERS by SCHOOL OF DESIGN」で4日間のみ公開されたポスターを、もう一度見られる展覧会「FINE PAPERS, FINE POSTERS」が11月27日(金)〜12月20日(日)まで、ラムフロム・ザ・コンセプトストアで行われるそうです。このペーパーショウの書籍が出版されていますが、なんとこの会場でその書籍を購入すると、ペーパーショウで、ポスターと同時に発表され、好評を博した各ショップのノベルティ「文房具セット」がもらえるそう! うーむ、1冊持っている私は、文房具セット欲しさにもう1冊買うべきか否か悩ましいところです(笑)。

「どの文房具セットがもらえるかは、先着順です!」と、竹尾の恋川さん。うーむ、早起きするしかないかしら。
c0207090_8472050.jpg

[PR]
by design_hikidashi | 2009-10-28 08:49 | イベント・展覧会・新製品情報
<< パレットのある街 かみの工作所・新作発表! >>