ブログトップ

デザインのひきだし・制作日記

dhikidashi.exblog.jp

かみの工作所・新作発表!

今回の『デザインのひきだし』、表紙がすべてシールになっているということは、何度もこのblogでもご紹介してきましたが、その印刷/抜き加工などをやってくださったのが、福永紙工さん。奇抜に型抜きされた黄色い表紙の『デザインのひきだし4』も、福永紙工さんの手によるもの。いつもほんっっっっっっっっとうにお世話になっています。ありがとうございます。

で、そんなすてきな福永紙工さんが主となって携わっていらっしゃる「かみの工作所」。もう名前からしてうっとりなこのプロジェクトは、紙をさまざまに加工して、新たなプロダクトを生み出しているんですが、今週末から始まる東京デザイナーズウィーク2009で、新作を発表するそうです。わー、楽しみ!

c0207090_1239661.jpg

寺田尚樹デザイン「1/100建築模型用添景セットNo.5東京ストリート編」
三星安澄デザイン「かみめがね」の新作

場所:5th Alley Studio
期間:10/30(金)〜11/3(火)
場所:東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン・プラザB-B106
営業時間: 10:00〜21:00

「かみめがね」は、紙にあけられた小さな穴から覗くと、本当にちょっとよく見えます。目を細めてみるとちょっと見やすくなるのと同じ原理ですね。毎日かけている……と、ちょっと目を顰められる人になってしまうかもしれませんが(笑)、防災時とかには実用的ですし、それになんといっても、こういう発想自体に、もう首っ丈です!

「1/100建築模型用添景セット」は、私は建築模型はつくらないんですが、この緻密でかわいいセットを目の前にすると、どうしても買わずにはいられないんですよね。どうしてこういうミニチュアって人の心を捉えるんでしょうか。

それらの新作が見られるとは、もうこれは行くしかないですな!
[PR]
by design_hikidashi | 2009-10-27 12:40 | イベント・展覧会・新製品情報
<< お金! 4030ペーパーサイト >>