ブログトップ

デザインのひきだし・制作日記

dhikidashi.exblog.jp

「Hijirushi」ってなんだ?

ちょっと紀伊國屋書店にいって来たんですが、そこで本じゃないものを3冊も買ってしまいました。それがこれ。

c0207090_10113799.jpg


装幀家の菊地 信義さんが考案したという、手帳型自由自在日記「Hijirushi」(日記=日を記す ひじるし)というもので、表紙は赤、黄、青の3色。中は見開きに横書きと縦書きが混在している、見たことがない形式です。

c0207090_10115582.jpg


帯には「タテ書き、ヨコ書き、絵、図表、お好きなようにあなただけの日を記す」と書いてあるんですが、私が自分の日を何かを記すときに、この縦横をどう使い分けるのか、ちょっと実際に使ってみて、使い心地を試してみたいと思います。

ちなみに、表紙の紙、菊地さんの著書「新・装幀談義」と同じものですね。銘柄名をど忘れして、思い出せませんが……。脳の老化が激しい今日この頃、Hijirushiに日記を買いて、脳を鍛えます(泣)。
[PR]
by design_hikidashi | 2009-10-22 10:18 | こんなん見つけた。
<< たくさんヒマつぶしコンテンツの... 「丸丸gothicABC」 >>