ブログトップ

デザインのひきだし・制作日記

dhikidashi.exblog.jp

「丸丸gothicABC」

Webを見回っていたら、「丸明オールド」を始め魅力ある書体をデザインされている片岡朗さんが、この10月に新しい書体を発表なさっていたのを、昨日初めて知りました。

c0207090_103022.jpg

---
「丸丸gothic」
漢字の角のアールが大きいLと小さいSの2種類ありセットになっている。このためイメージに合わせて漢字の使い分けができるというこれまでにない書体。仮名は、A、B、Cの3種類。上より、丸丸gothicS&A、丸丸gothicL&A、丸丸gothicS&B、丸丸gothicL&B、丸丸gothicS&C、丸丸gothicL&C。
---

漢字2×仮名3=6通りの組み合わせができる、ってことなんですね。なるほど。でもこれ、カタオカデザインワークスのWebを見ても、まだ発売はされていないよう。いつからなのかしら?
[PR]
by design_hikidashi | 2009-10-21 10:03 | イベント・展覧会・新製品情報
<< 「Hijirushi」ってなんだ? 27inchのiMacかぁ >>