ブログトップ

デザインのひきだし・制作日記

dhikidashi.exblog.jp

えーっ! トリ・パインが会社を閉めていたとは……

今、『デザインのひきだし』とは別の書籍企画(「ひきだし」だけでは食べていけないので、他の書籍もつくってます・笑)で、写真が栄える本文用紙を探していたんですが、トリパインシルクとかトリパインダルとかを出していた、トリ・パイントレーディング株式会社が今年の5月に会社を閉じていたことを、初めて知りました。えーっ!

c0207090_17333326.jpg韓国の啓星製紙という製紙会社でつくっている紙の中からいくつかを、日本で販売していた会社だったと思うのですが、Webページにはこんな風に書いてありました。

--
さて、この度トリ・パイン トレーディング株式会社は五月末日をもちまして、会社を閉めることといたしました。
啓星製紙グループは経営者・従業員が協力して再生産に向かって努力をしております。
しかしながら、弊社の場合は製品の補充が無い為、事業継続に支障を来たし、関係のある会社にお支払いなどの面でご迷惑をお掛けしない様、余裕のある間に会社の清算を決めた次第でございます。
事情ご賢察いただき、ご理解の程お願い申し上げます。
--

Webで検索しても、啓星製紙自体がどうなったのかはわからなかったのですが、今のところ、日本にある在庫分だけの販売となっているようで、残りの在庫がこちらのWebで見られます。取り扱っている卸商さんに2社ほど聞いてみましたが、やはり在庫分だけの販売で、新たに輸入してということは無理だそう。うーむ、使用できる紙の銘柄が減っていくのはかなしい。
[PR]
by design_hikidashi | 2009-10-15 17:37 | その他
<< 「紙ラボ!」 特別記事「印刷通販・大紹介」は... >>