ブログトップ

デザインのひきだし・制作日記

dhikidashi.exblog.jp

電子ブックには、どうもなじめない

印刷物が好きだからといって、闇雲にそれ以外の媒体を否定するつもりはないのですが、どうにも好きになれないのが電子ブック。以前からいろいろな形式、いろいろな電子ブックリーダーがでていますが、米Amazon.comが「Kindle」という電子ブックリーダーを、日本を含む100カ国以上で販売すると発表された。

それがこれ。

c0207090_14411013.jpg


日本からも買えるそうですが、日本語コンテンツは今のところ発売未定とのこと。うーむ、でも日本語コンテンツが出ても、私は買わない気がします。

内容にもよると思うのですが、やっぱり「紙」に「印刷」されて「製本」された本が似合っているものがたくさんある気がします。小説もノンフィクションもエッセイも。もちろんそこにどんなことが書かれているかが一番重要なことだと思いますが、それを読ませるためにどう本に仕立ててあるか、ということも、その内容を味わうためには重要な一要素だと思います。ニュースとか情報系の話題などは電子媒体でもいいのですが、それなら携帯電話で十分だし。

というわけで、私は否定的な電子ブックリーダーなのですが、アマゾンが売り出すということもあり、世間ではけっこう話題のようですね。ニュースはここから。
[PR]
by design_hikidashi | 2009-10-08 14:41 | その他
<< 素朴な紙。 キッザニアに「名刺屋」がオープン >>