ブログトップ

デザインのひきだし・制作日記

dhikidashi.exblog.jp

宮脇書店とまりん本店

c0207090_12384460.jpg

編集部・津田は暇さえあれば島へでかけるのを趣味としていますが、このシルバーウィーク(いつの間にか、こんな名前がついてたんですね)は、沖縄本島と水納島という島へ来ています。

今回の目的のひとつが、今年、那覇に巨大書店がふたつ出来たので、そこに行ってみようということ。沖縄は県産のユニークな本がたくさんあるのも興味深いし、「ひきだし」も置いていただけてるかしら、というのも気になるし。

今日は一軒目の宮脇書店とまりん本店に来ています。とまりんというのは、離島へのフェリーうあ高速船などの港「泊港」に隣接した施設。ここの2、3階が宮脇書店になっているのだ。

2階は県内の出版社を始めとして、沖縄に関する書籍や雑誌がおかれていて、ついつい旅の途中だというのに、8冊購入。これから離島に行くというのにどうするのだ……。

3階にあがって芸術書のコーナーにいくと、ありました、ありました、「デザインのひきだし」の5号が1冊、6号が2冊。芸術書コーナーの担当者さんにもごあいさつ。これからもよろしくお願いします!
[PR]
by design_hikidashi | 2009-09-21 12:38 | その他
<< 沖縄で浅葉克己さんの講演を聴く やはり、めくる。 >>